EVENT」カテゴリーアーカイブ

2019.3.29
「ある視点部門」

2019.3.29 金「ある視点部門」

LIVE:

・MANISDRON(岡山)
・松井文(東京)
・長濱礼香
・包帯人間

OPEN 18:30 / START 19:00
CHARGE¥1500 [+1drink¥500]

2019.3.30
「にゃんこヒーリング」

2019.3.30 土「にゃんこヒーリング」

LIVE:

・青葉市子

・ゑでぃ

・まぁこん

・モツ

OPEN 19:00 / START 19:30
前売¥2500 / 当日¥3000[+1drink¥500]
※限定50名

ご予約はこちらまで↓
ztommots@gmail.com

2019.5.11
「伴瀬朝彦エモノリリースツアー大阪編」

2019.5.11 土「伴瀬朝彦エモノリリースツアー大阪編」

LIVE:

・伴瀬朝彦バンド
[伴瀬朝彦、みしませうこ、服部将典、田島拓]

・FRIENDLY HEARTS OF JAPAN

・泊

OPEN 18:30 / START 19:00
前売¥3000 / 当日¥3500 [別途1drink¥500]

2019.3.16
「DAMO『 I.T.O.』リリース全国発売記念ツアー大阪編」

2019.3.16 土「DAMO『 I.T.O.』リリース全国発売記念ツアー大阪編」

〇DAMO『 I.T.O.』 リリース全国発売記念ツアー

Natural Calamity|GABBY & LOPEZで活躍する「森 俊二」、仕立て屋のサーカス|CINEMA dub MONKSで世界をかけまわる「曽我大穂」による音楽ユニット “ DAMO “ のデビュー・アルバムとなる『I.T.O.』の発売を記念したライブを開催します。

『I.T.O.』は沖縄のスタジオで録音された有機的な即興セッションの中より厳選したIMAGINARY SOUND TRIP集。聴く者のイマジネーションを自由に解き放ち、まるで全6編のロードムービー見ているような映像的な音楽でもある。ジャケット・アートワークは、米・西海岸を拠点とするグラフィティ・アーティスト / シンガー・ソングライターであり、森 俊二とも親交の深いナサニエル・ラッセル(Nathaniel Russell)が手がけている。

詳細→https://spaceshowermusic.com/news/92604/

LIVE:

・DAMO
[
森 俊二(Natural Calamity,GABBY & LOPEZ)&曽我大穂(CINEMA dub MONKS)]

OPEN 19:00 / START 20:00
前売¥2000 / 当日¥2500[+1drink¥500]

・DAMO(森俊二+曽我大穂)

Natural Calamity・GABBY & LOPEZに在籍する森 俊二と、仕立て屋のサーカス・CINEMA dub MONKSの曽我大穂による音楽ユニット。2018年結成。
ギター、フルート、ピアニカ、スティール・パン、アコーディオン、ハーモニカ、カヴァキーニョなど様々な楽器を使用し、ミニマルや民族音楽・アンビエントなどが有機的に結びついた詩的で映像的な音楽。また、即興ならではの遊び心や自由な感覚が叙情的でトリップ感にみちた音世界へと着地していく。


・森俊二(Natural Calamity|GABBY & LOPEZ|222)
1991年、Natural Calamityとして『Dawn In The Valley』(中西俊夫プロデュース)でデビュー。現在までの最新作となる『Night Is Indigo』(2003年|Thomas Campbellアートワーク)まで7枚のアルバムを発表。
静かでメランコリックな音楽性は、欧米のメディアで「ドリーミーサウンド」と称され、Jack Johnsonによるサウンドトラック『Thicker Than Water』に使用されるなど世界各地で高い評価を獲得している。
また、2003年より石井マサユキ(TICA)とのギターインストゥルメンタル・ユニットGABBY & LOPEZとして定期的なリリースやライブも行っており、熱狂的なファンを獲得している。2017年には最新作として『Sweet Thing』を発表した。
ソロとしても、2018年5月に西海外ツアーを行い、現地の才能豊かなアーティスト達とも交流を持っている。
現在、Natural Calamity、GABBY & LOPEZ、新しいソロプロジェクト222での作品を製作している。
http://morishunji.com


・曽我大穂(仕立て屋のサーカス|CINEMA dub MONKS)

1974年生まれ。音楽家/多楽器奏者。
フルート、ハーモニカ、鍵盤楽器、カヴァキーニョ、ウクレレ、オモチャ楽器、スティールパン、ピアニカ、テープレコーダ、ほか様々な楽器を使う。

自身が率いるシネマティック・バンドCINEMA dub MONKSでは、映像を使い1本の映画のような物語性の高いライヴを展開、Manu ChaoやGilles Petersonから絶賛されている。
2014年よりスズキタカユキ(ファッションデザイナー)と渡辺敬之(照明作家)と現代サーカスグループ 、仕立て屋のサーカスを結成。
国内で行ったツアーでは、全公演をソールドアウトさせ5,000人を動員した。2017年より海外ツアーも開始。
スペイン・マドリッドの劇場での6公演をソールドアウトさせ、2018年も欧州の様々な都市での公演が決定している。
また、プロデューサーとして、映画、ダンス、演劇、写真展などの音楽性製作を手掛けている。

https://www.circodesastre.com

http://www.cinemadubmonks.jp

2019.3.9
「山本精一 , XEXI , MC MANGO」

2019.3.9 土「山本精一 , XEXI , MC MANGO」

LIVE:

・山本精一

・XEXI
[山本精一、楯川陽二郎、元山ツトム]

・MC MANGO


OPEN 19:00 / START 19:30
前売¥2000 / 当日¥2500[+1drink¥500]

2019.3.31
「ソングライン」

2019.3.31 日「ソングライン」

LIVE:

・bikke

・indian no echo sign bine no!

・大野悠紀

PA:
吉田 涼

FOOD:
天然自笑軒 改メ CLEARSPOT

OPEN 17:00 / START 18:00
前売¥2500 / 当日¥3000[+1drink¥500]

・bikke

18才からバンド活動を開始、Aunt Sally、FUNA、積極的な考え方の力、JB、Lovejoyなどで、GやVo、作詞曲を担当した。
現在はソロ活動や、近藤達郎(key)、かわいしのぶ(b)と演奏している。

・indian no echo sign bine no!

「当時から評価の高い強靭な推進力とエモいメロディが、メンバーが歳を重ねたにも関わらずなぜかさらにえげつないことになっている。安定感はそういえばあまり無いんやけど、実はそれこそインディアンらしい「跳躍」につながるのではないかと昔から思ってました。でもカタルシス、高揚感、はいつ聴いても必ず貰える!大好きなバンドです。復活して本当によかった」(棚レコード/稲田誠)

・大野悠紀

高知県生まれ。フォーク、パンクロック、ミニマルミュージックなどに影響を受け、弾き語りと、6人編成のインストバンドの二つの携帯で演奏する。2015年、京都アバンギルドにて録音した3枚目のアルバム『夜と火』を発表。2018年、シアトルのミュージシャンTomo Nakayamaと共にアメリカ西海岸をツアー。東京で演奏活動を続けるかたわら、演劇やドキュメンタリー番組の音楽も制作している。

2019.2.16
「ミンモアとアラヨッツ」

2019.2.16 土「ミンモアとアラヨッツ」

LIVE:

・ミンモア (from 東京)

・アラヨッツ


OPEN 19:00 / START 19:30
前売 1500円 / 当日 2000円(+1drink¥500)

2019.2.15
「Ryoko Akama + Gerard Lebik 来日公演 in osaka」

2019.2.15 金「Ryoko Akama + Gerard Lebik 来日公演 in osaka」

LIVE:

・Ryoko Akama + Gerard Lebik

・ASUNA

・Tadashi Yonago

・Takamitsu Ohta


OPEN 19:00 / START 19:30
CHARGE ¥2000(+1drink¥500)

予約・問合せ|info.takamitsuohta@gmail.com 

イギリスを拠点に作曲/パフォーマンス/キュレーションと多様な活動しているRyoko AkamaがTPAM(国際舞台芸術ミーティングin横浜)に出演のため来日。今回は近年コラボレーションを重ねているポーランドのサウンドアーティストでディレクターのGerard Lebikとのコラボレーションユニットでの公演。Ryokoは陶器、ボトル、送風機や名前のないガラクタなど日常的な既製品を、Gerardはエアースプレーを用いて、演者の指揮のもと自立して動くオブジェクトの合奏が展開されます。聴いたことのある日常的な物音が作り出す音の異世界に導かれることでしょう。この二人でのコラボレーション公演は本邦初ツアーになります。その他出演者はRyoko Akamaのキュレーションイベントameへの出演歴のあるASUNA、Takamitsu Ohtaと、Ryokoも注目する米子匡司が大阪公演のために集結します。お見逃しなく。

・Ryoko Akama
http://www.ryokoakama.com 

・Gerard Lebik
http://gerardlebik.net/

・ASUNA
https://sites.google.com/site/aotoao3inch/

・Tadashi Yonago(米子匡司)
http://www.chochopin.net/

・Takamitsu Ohta
https://soundcloud.com/takamitsuohta