2018/12」カテゴリーアーカイブ

2018.12.23
「Timbre Nomad」

2018.12.23 日「Timbre Nomad」

【出演】

・ロックの歴史
(野間易通 + yo2ro + 元山ツトム + 青野忠彦)

・サラダマイカル富岡製糸場グループ

 

START 18:00頃
投げ銭制[別途1drinkオーダー]

2018.12.15
「Rock’n Mic’n Roll Sake」

2018.12.15 土「Rock'n Mic'n Roll Sake」

LIVE: 
Americo
タナカ (w/村岡充)
シャラズルタラリ

DJ:
坂田律子 (pagtas)
Kerockwell (ヌーヌ)

OPEN / START 19:00
CHARGE¥2000[without 1drink¥500]

2018.12.21
「RAW MATERIAL supported by Buttah」

2018.12.21 金「RAW MATERIAL supported by Buttah」

LIVE: 
Alfred Beach Sandal
ロボ宙
Wool & The Pants

DJ:
BIOMAN

OPEN / START 19:00
前売¥2500 / 当日¥3000[without 1drink¥500]

2018.12.22
「EVISBEATS×buttah presents!『めっちゃHOLIDAY』」

2018.12.22 土 「EVISBEATS×Buttah presents! 『めっちゃHOLIDAY』」

LIVE: 
エマーソン北村
石濱匡雄[シタール](伴奏:中尾幸介[タブラ])

DJ:
MIGHTY MARS
EVISBEATS
ZUN(ニューヒロバ画報)

Food:
Buttah

OPEN / START 18:00
前売¥2000 / 当日¥2500

※Thank you sold out!!


======

EVISBEATS×Buttah『ムスヒプレート』と題しまして、
『ムスヒ』のレコード付きのスペシャルなプレートあります!
先着20食!!

2018.12.9
「BAND IN A CONSOLE」

2018.12.9 日 「BAND IN A CONSOLE」

LIVE: 
BRONDnewHALF
The Creams

DJ:
Caspompei(from 宮武BONES)

OPEN 19:00 / START 19:30
CHARGE¥1800  [without 1drink¥500]

======

BAND IN A CONSOLE!?ということで、
この日は2バンドともLINE入力で演奏!ドラムもエレドラ!
どんなことになるか非常に楽しみです!!

2018.12.5
「A Hawk And A Hacksaw Japan Tour 2018」

2018.12.5 水 「A Hawk And A Hacksaw Japan Tour 2018 (Heather Trost + Jeremy Barnes of Neutral Milk Hotel) 」

LIVE: 

・A Hawk And A Hacksaw
(Heather Trost + Jeremy Barnes of Neutral Milk Hotel)

・indian no echo sine bine no! + 梅田哲也

OPEN 19:00 / START 19:30
前売¥2800 / 当日\3300 [別途 1drink¥500]

2018.12.1
「ASA-CHANG エマーソン北村 CDリリースツアー『Debut』大阪編」

2018.12.1 土 「ASA-CHANG エマーソン北村 CDリリースツアー『Debut』大阪編」

LIVE: 
ASA-CHANG & エマーソン北村

DJ:
浦朋恵
和田拓

OPEN 19:00 / START 20:00
前売¥3500 / 当日\4000 [別途 1drink¥500]



二人がこれまでいくつも経験したデビューを詰め込んだ『Debut』。
今作品は、長年のキャリアで辿り着いたシンプルな編成かつ、ミニマムな音数で作り上げた。彼等の背景にあるルーツミュージックを彼等なりに昇華した楽曲と、ユーモア溢れるオリジナル曲「ミリバールの歌」を含む全7曲を収録。
世界中の音楽に触れてきた二人だからこそ生み出せる独特なグルーヴ。
それに重なる電子音をひとたび聴くと、どんどんクセになる存在感抜群の楽曲達。
往年の名曲達も、彼等の手にかかれば全く新しい表情を垣間見る事ができる。
タブラボンゴはもちろんの事、ASA-CHANGはトランペットや歌にまで挑戦。
彼らしい個性的な旋律や、味わい深い声質にもぜひ注目して頂きたい。

さらにゲストボーカルにはチエコ・ビューティーを迎え、オリジナル曲「ミリバールの歌」に彩りと質感を持たせた。
全編中毒性のある、小気味良い、遊び心満載の作品に仕上がった。
そして画力抜群のジャケットは、細野晴臣氏やボ・ガンボス等のジャケットを手がけた重鎮、ヤギ ヤスオが今作の為だけに特別に描きあげた自信作。
ライナーノーツには、本人達とも親交のある宮内健が執筆。
1曲目からアートワーク、ライナーノーツまで、見応え、読み応え、聴き応え、のある音楽ファンには堪らない一枚となっている。

http://www.airplanelabel.com/debut/